運動と食事制限のバランス

ダイエットといえば挫折がつきもの。
太りやすい体質のアラサーですが、これまで何度もダイエットに挑戦し成功と挫折を繰り返してきました。

思い返せば、成功したダイエットにはいくつか共通点があります。それは、”運動と食事制限のバランス”と”この人!という目標人物の存在”です。
まず運動と食事ですが、どの指南書にも書かれているようにやはり食事だけでは一瞬は体重が減っても維持させることは困難です。運動だけというのも、ダイエットが成功し理想の体型を維持する段階になるまでは意味がないように思います。
理想は、健康的で少し控えめな量の食事をとり、自重トレーニングなどの筋トレと有酸素運動の組み合わせ(それも自室で出来る程の手軽さを推奨します!)を「習慣化させる」ということではないでしょうか。
この食事が当たり前よ、この筋トレとストレッチをしないと逆に体がスッキリしないのよ、位に習慣化させるのです。すると段々とダイエットしているという感覚がなくなってきます。そうなればこっちのものです。

目標人物の存在については、単純に「この人がやってるならやってみよう」というやる気スイッチを押してもらえるからです。今の姿への憧れでももちろん構いません。私の場合は「この人のダイエット前の体系…今の私に似てる!」という人を見ると、希望が湧いてくるのです!
この人と同じ筋トレ、同じ有酸素運動をし、食事を参考にすれば私もいつかは…!と、身近に感じられる先生を見つけると、一気にやる気が湧いてきます。
もちろん、身体や生活習慣は人それぞれ。自分の体に合った方法を勉強し、常に情報を取捨選択をすることは忘れずに。

私は現在、インスタグラムで偶然拝見した自身のダイエットを公開していらっしゃるダイエッターさんを勝手に目標にし、5キロの減量に成功しました!津田沼脱毛で安いところはこちら