便秘を解消して、2週間で3kg減

「便秘を解消して、2週間で3kgやせました!」

以前、居酒屋に勤めていた時、不規則な勤務時間とお客様からいただくお酒や差し入れなどで、65�sから74�sまで体重が増えてしまいました。
身長は164cmあり、手足や顔にはあまり肉がつかないので太って見られにくいのですが、さすがに周りから「大きくなったね」と言われるようになりました。
ある時、お客様から「今年中に60�sまで落としたら、5万円のお小遣いをあげる」と言われ、一念発起。
自分が決めただけの目標では、どうしても意志が弱くなって途中で諦めてしまいますが、居酒屋のスタッフや周りの友人も含めてダイエットを開始しました。

1年近くかけ、水泳やウォーキングなどの運動、有名なプロテインダイエットやサプリメントの摂取、炭水化物や甘いものを控えたタンパク質と野菜中心の食生活で、63�sまで落とすことができました。
しかし、そこからどうしても体重が減りません。
減らないまま、タイムリミットの12月になってしまいました。

12月に入って、知り合いからライターを探しているという男性を紹介されました。
その人との顔合わせの際、事情を説明して食事を控えていることを伝えたところ、「お通じはいい方か」と聞かれました。
男性の元奥様は、頑固な便秘に悩むことが多く、「腸内洗浄」をしていたというのです。
男性は奥様の腸内洗浄を手伝っていたそうで、美容にも健康にもいいと勧めてきました。
「腸内洗浄」はタンクを体よりも少し高い場所にセットしてお湯を入れ、チューブを差し込んだ直腸に、高低差を利用して流し入れるというものでした。
美容クリニックなどでは高額な施術料をとるそうですが、試しに男性が持っている未使用の自宅用キットがあるからでやってみないかと言われました。
さすがに恥ずかしさもありその時はお断りしましたが、無情にもタイムリミットの時は近づいてきました。

自力で頑張ることに限界を感じ、男性に腸内洗浄のキットをお借りすることにしました。
自分の手が届かない水量調節のコック操作だけ男性にお願いして、その他は自分で行うようにしました。
調べたところによると、コーヒーのエキスを抽出したコーヒーエネマなど、より効果の高い液を流し込む方法もあるそうでしたが、時間も迫ってきていて準備する余裕がなかったため、一度沸かしたお湯を人肌以下に冷まして使いました。
最初のみ浣腸をして、ある程度お腹の中をすっきりさせた後に、徐々にお湯を入れていきました。
お腹が苦しくなると、入れるのをやめて排出するを繰り返します。
体力の消耗もあり、体温も低下する場合があるので、体調をみながら休み休み行う必要があります。
初心者がひとりで行うと自分の様子が正常に判断できなくなりそうですが、補助経験のある男性に付き添ってもらえるという安心感はありました。
ただ、決して無理はしていけないと思い、慎重に洗浄を重ねました。

初回はとても疲れましたが、その後は2〜3日置きにキットを借りて腸内洗浄を行いました。
この時点でリミットまで2週間を切っていたので、行ったのは5〜6回程度だったと思います。
ダイエットのストレスで停滞していた便秘は解消され、体重も目に見えて減っていきました。

そして約束の計量の日、目標よりも1�s少ない59�sになっていました。
お客様からは約束のご祝儀をいただき、何より目標を達成できたことに大きな喜びを感じることができました。
腸内洗浄は、自己責任で行う必要があり、十分な安全性については保証いたしかねるため、その点はおすすめはできません。
医療専門機関で施術してもらうのが、一番安全な方法だと思います。
食事や運動でもダイエットの効果がでず、便秘症でお悩みの方は、お試しになってみてはいかがでしょうか。

ほくろっく
36歳もっと詳しく知りたい方はこちら