体脂肪率と内臓脂肪が高すぎてダイエット開始

健康診断で体脂肪率と内臓脂肪が高すぎると指摘されて、ダイエットをすることに。
第一に食生活の見直しです。
白いご飯が大好きなので、毎日3食、山盛り2杯のご飯を食べてましたが、それを1杯に減らしました。
朝と昼は普通に1杯。夜は茶碗半分ほど。
ご飯には、麦を混ぜました。
雑穀米もいいかなと思いましたが、お金がかかるのでやめました。
おかずは野菜中心で、豆腐や厚揚げなど大豆製品と、こんにゃくを多めにしました。

甘い物も大好きで、おやつもたっぷり食べていましたが、それもやめました。
無理すると長続きしないので、食べても良い事にしましたが、お菓子の買い置きはせず、どうしても食べたいときはちょっと離れたスーパーに歩いて買いに行くことにしました。
そうすると運動にもなりますし、雨が降っている日や暑い日は、「面倒だな、我慢するか~」という事になって、自然とお菓子を食べる回数が減りました。
実はこれ、禁煙をしたときにも使った手です。

あと、食事の時間も考えました。
家族の帰りが遅いので、夕飯が10時とか11時になることがザラだったのですが、おやつを食べないとお腹が空くので、7時にはご飯を食べ、その後は何も食べないようにしました。
最初はお腹が空いて眠れないんじゃないかと心配でしたが、慣れてきたら平気になりました。
むしろ翌朝スッキリ目が覚めるようになりました。
便秘も解消して、1ヶ月で体重が2kg減りましたよ。

【のんちゃん 50才】https://datumou-site.com/

健康的に体を動かす

ダイエットに学生時代から様々な苦労を重ねてきました。一つは断食です。これは体重が減るというより寿命が短くなるといった気がして。怖くなり断念しました。現在では食べたいものを食べたいだけという欲望よりもさらに、健康であり続けるためには精神的にも健康でなくては行けないことをモットーにしています。もう一つは汗をかくこと。カロリーを消費しやすい体質改善こそが、本質的なダイエットと信じております。もう一つ欲を言うと、痩せた後の継続が行えるのか?日々、口から入るもの、つまり食生活の改善も並びに見直すことがとても大切であると思います。健康的に体を動かすこと。太りたくない、食べたい、などの思いをまずはリフレッシュさせて忘れてしまうこと。痩せるサイクルを取り入れた後は、健康的な食生活を継続する努力をすること。ダイエットというと一見不健康なイメージですが、健康的に痩せることは決してお金をかけたり、辛い我慢をするだけではない!と思いこの頃です。おすすめの痩身エステはこちら

空腹をうまくコントロールして半年で7キロ痩せ

『空腹をうまくコントロールして半年で7キロ痩せました』
163センチで体重が78キロあり、様々なダイエットにチャレンジしてきました。
食事を抜く系のダイエットも数多く試しましたが、すぐ体重は落ちてもすぐにリバウンドしてしまったり食事の事が頭から離れなくなりドカ食いしてしまったりと失敗してきました。
そこで、空腹を紛らわすためにお腹が空いたら腹筋を20回することにしたんです。体を動かすことで不思議と空腹が気にならなくなることに気づきました。
お腹が空いたら気分を変えるように筋トレや散歩など体を動かすようにしました。どうしても甘いものが欲しい時はシュガーレスガムを15分程噛んでいると嘘みたいに食欲がおさまります。
3食はしっかり食べて必要な栄養素は摂りながら、間食や生理前やストレスからくる異常な食欲を上手にコントロールできるようになり半年で7キロ痩せることができました。
無理は絶対に続かないので、自分のペースでダイエットに取り組むことが大切なんだと気づきました。

(moshupi/32歳)こいはだ割引

間食をローカロリーのものに置き換えた

私が成功したダイエットは、間食をローカロリーのものに変えることです。
運動する時間はないし、食べるのはやめられないし、おいしいダイエット食を作るような料理の腕前もない。それなら今食べているものをせめて軽くしようと思って始めました。ちょっとつまむ用によく買っていたクッキーなどのお菓子を、ミニトマトやキュウリやこんにゃくゼリーに変えました。カロリーに換算すると50〜500キロカロリー程違います。
この、カロリーをきちんと把握するのが大切でした。なんとなくお菓子を野菜に変えるのではなく、お菓子のカロリーがこれくらい、この野菜だとこのくらい、と調べることで、ちょっとずつ管理ができていきます。ネットで検索すればすぐにカロリーは分かるので、食べようとしていたお菓子と代わりの野菜の2つを調べるだけでいいです。カロリーを把握すると、だんだん自分の選んでいたお菓子や間食が怖くなってきます。慣れればよく食べるもののカロリーも覚えますし、買い物しながはカロリー計算ができるようになります。
この方法で約2キロ減量できました。摂取カロリーをコントロールするのは大切なんだと思い知りました。http://hatsukarittc.net/

便秘を解消して、2週間で3kg減

「便秘を解消して、2週間で3kgやせました!」

以前、居酒屋に勤めていた時、不規則な勤務時間とお客様からいただくお酒や差し入れなどで、65�sから74�sまで体重が増えてしまいました。
身長は164cmあり、手足や顔にはあまり肉がつかないので太って見られにくいのですが、さすがに周りから「大きくなったね」と言われるようになりました。
ある時、お客様から「今年中に60�sまで落としたら、5万円のお小遣いをあげる」と言われ、一念発起。
自分が決めただけの目標では、どうしても意志が弱くなって途中で諦めてしまいますが、居酒屋のスタッフや周りの友人も含めてダイエットを開始しました。

1年近くかけ、水泳やウォーキングなどの運動、有名なプロテインダイエットやサプリメントの摂取、炭水化物や甘いものを控えたタンパク質と野菜中心の食生活で、63�sまで落とすことができました。
しかし、そこからどうしても体重が減りません。
減らないまま、タイムリミットの12月になってしまいました。

12月に入って、知り合いからライターを探しているという男性を紹介されました。
その人との顔合わせの際、事情を説明して食事を控えていることを伝えたところ、「お通じはいい方か」と聞かれました。
男性の元奥様は、頑固な便秘に悩むことが多く、「腸内洗浄」をしていたというのです。
男性は奥様の腸内洗浄を手伝っていたそうで、美容にも健康にもいいと勧めてきました。
「腸内洗浄」はタンクを体よりも少し高い場所にセットしてお湯を入れ、チューブを差し込んだ直腸に、高低差を利用して流し入れるというものでした。
美容クリニックなどでは高額な施術料をとるそうですが、試しに男性が持っている未使用の自宅用キットがあるからでやってみないかと言われました。
さすがに恥ずかしさもありその時はお断りしましたが、無情にもタイムリミットの時は近づいてきました。

自力で頑張ることに限界を感じ、男性に腸内洗浄のキットをお借りすることにしました。
自分の手が届かない水量調節のコック操作だけ男性にお願いして、その他は自分で行うようにしました。
調べたところによると、コーヒーのエキスを抽出したコーヒーエネマなど、より効果の高い液を流し込む方法もあるそうでしたが、時間も迫ってきていて準備する余裕がなかったため、一度沸かしたお湯を人肌以下に冷まして使いました。
最初のみ浣腸をして、ある程度お腹の中をすっきりさせた後に、徐々にお湯を入れていきました。
お腹が苦しくなると、入れるのをやめて排出するを繰り返します。
体力の消耗もあり、体温も低下する場合があるので、体調をみながら休み休み行う必要があります。
初心者がひとりで行うと自分の様子が正常に判断できなくなりそうですが、補助経験のある男性に付き添ってもらえるという安心感はありました。
ただ、決して無理はしていけないと思い、慎重に洗浄を重ねました。

初回はとても疲れましたが、その後は2〜3日置きにキットを借りて腸内洗浄を行いました。
この時点でリミットまで2週間を切っていたので、行ったのは5〜6回程度だったと思います。
ダイエットのストレスで停滞していた便秘は解消され、体重も目に見えて減っていきました。

そして約束の計量の日、目標よりも1�s少ない59�sになっていました。
お客様からは約束のご祝儀をいただき、何より目標を達成できたことに大きな喜びを感じることができました。
腸内洗浄は、自己責任で行う必要があり、十分な安全性については保証いたしかねるため、その点はおすすめはできません。
医療専門機関で施術してもらうのが、一番安全な方法だと思います。
食事や運動でもダイエットの効果がでず、便秘症でお悩みの方は、お試しになってみてはいかがでしょうか。

ほくろっく
36歳もっと詳しく知りたい方はこちら

毎日体重計に乗るのと食事制限

私は、毎日体重計に乗るのと食事制限で痩せました!
ちょっとお腹が出ちゃってるな・・体形が気になった3年前、ダイエットを決意しました。
スポーツクラブに通うお金も時間もかけたくないし、毎日運動するのもちょっと・・・だったので、よく体重計に乗るだけで、痩せると言われていたので、その方法で、ダイエットをすることにしました。
体重計に乗ると、48kgでした。身長が低くて、小柄な私には、ちょっとぽっちゃりな体重でした。それから、食事制限をすることにしました。夕ご飯だけ、白いご飯の量を減らすというやり方にしました。
若い頃、夕ご飯の時に白いご飯を100gに計って、その量だけ食べるダイエットをしたことがあります。
今は、計る手間が惜しいので、目分量で少な目にする程度です。おかずは、普段通りにしました。
毎晩、お風呂上りに体重計に乗って、少しでも減っていれば、やったーという感じで、食事制限はそれほど苦になりませんでした。するすると体重が落ちていって、1年もたつと45kgになっていました。お腹も出てません。それからは、維持するために、毎晩体重計に乗りました。ともすると、すぐに体重が増えてしまうので、そのたびに、夕ご飯の白いご飯を少な目にしました。この方法で、体重維持ができているのですが、理想のダイエット方法がなにか別にあるのか・・気になってます。yukyna・45歳楽器を売るなら楽器買取のかなで屋!ギターやピアノの出張・宅配買取